敏感肌やアトピーの人が育毛剤を使用する際の注意点

敏感肌は慎重に育毛剤を選ぶ必要が

育毛剤を選ぶ場合には自分の肌の状態を正しく把握したうえで育毛剤を選択しなければいけません。

 

育毛剤の成分如何では肌に対してダメージを与える場合も考えられますし、それにより抜け毛よりも肌トラブルのほうが酷くなったということも考えられます。

 

その為敏感肌の人やアトピーの人などは特に育毛剤選びを慎重に行う必要があります。どのような成分がダメなのかを正しく理解することが重要となります。それにより肌トラブルの無い育毛剤選びが可能になるでしょう。

 

 

敏感肌やアトピーの人が育毛剤の使用をする前に考えてもらいたいこと

敏感肌の人は育毛剤を使用してトラブルが起きる可能性が

育毛剤の使用により抜け毛を防止したり、生えてきた髪の毛を健康に育て抜けにくくすると言うことが可能になります。その為薄毛の進行を食い止め、抜け毛を減らすために育毛剤の存在は必要不可欠であると言えます。

 

しかし育毛剤と言うものは頭皮に直接塗布するものですので、敏感肌の人やアトピーといった生まれながらに肌に何らかの問題を抱えている人は利用するのが困難な場合が多いと言えます。

 

敏感肌の人やアトピーの人の場合、育毛剤を使用することで考えられるトラブルには大きく分けて2つのトラブルが考えられ、一つは育毛剤を使用することで頭皮に痒みが生じてしまうケース、もう一つは育毛剤を使用すると頭皮や肌が赤く炎症を起こしてしまうケースです。

 

頭皮に痒みが生じる

頭皮が痒くなる場合

まず育毛剤を使用することで頭皮に痒みが生じる場合、含まれている成分の何かが肌に対して悪影響を与えていることが考えられます。

 

この場合無理をして育毛剤を使用し続けた場合には肌に対して多大なダメージを与えることになり、頭皮に湿疹などが発生する原因にもなります。

 

痒みを生じるということは、成分が頭皮に対して合っていない証拠ですので、この場合には速やかに育毛剤の使用を中止する必要があります。

 

頭皮が赤くなり炎症を引き起こす

頭皮に炎症がおこる場合

次に頭皮が赤くなり炎症を引き起こす場合の原因は、その多くがアルコールによる赤みと炎症であることが考えられます。育毛剤の中にはエタノールを使用したものが数多くあります。

 

エタノールの殺菌作用により育毛剤自体が雑菌などで変質することを防ぐとともに、頭皮に塗布した際に頭皮の雑菌を殺菌し皮脂を溶かして成分を浸透しやすくする役割があります。

 

その為敏感肌やアトピーではない通常肌の場合には特にエタノールの影響を受けると言うこともありませんし、むしろエタノールの殺菌作用により頭皮を正常に保つことが期待できます。

 

エタノールなどのアルコール成分は敏感肌やアトピー肌には刺激が強すぎる!

しかし敏感肌やアトピーの場合はエタノール自体の効果が強すぎる為、頭皮が赤くなったり酷い場合は炎症を引き起こす原因となってしまうことが考えられます。その為育毛剤を購入する場合にはエタノールが含まれていないものをチョイスすることが重要ですし、それによりエタノールによる肌トラブルを未然に防ぐことも可能となります。

 

エタノール以外のアルコール成分も敏感肌やアトピーには刺激が強すぎる場合があるので、アルコール成分が確認された場合には、その育毛剤は避けた方が安全だと言えるでしょう。本来効き目のある成分が逆効果となる場合もあることを理解しておくことが重要です。

 

アトピーや敏感肌でも大丈夫な育毛剤・シャンプーランキング

画像

画像

画像

低刺激で肌に優しい育毛剤を選ぶポイントとは何?

敏感肌やアトピーの場合には育毛剤を選ぶ際にも肌に刺激の少ない低刺激のものを選ばなければいけません。その際の選ぶポイントとしては、いかに人工的な成分が含まれていないかを確認する必要があります。

 

化学成分が配合された育毛剤の使用はやめておこう

化学成分が配合の育毛剤は×

基本的に化学成分と呼ばれる成分が配合されている育毛剤は、肌に対して何らかの悪影響を与える可能性が高く、肌の弱い敏感肌の場合には化学成分が付着することで肌トラブルを引き起こしやすくなります。

 

育毛剤の中には出来るだけ長期間の保存を可能にするために保存料を使用しているものも多いですし、使用した際の使い心地を考えて香料を添加しているものも数多く存在しています。

 

植物油でも注意が必要

これらの成分は敏感肌など肌の弱い人にとっては刺激物となる不必要なものですので、含まれているだけで肌トラブルの原因となってしまいます。また、石油系界面活性剤に関しても肌に多大なダメージを与える恐れもありますし、鉱物油に関しても石油を使用しているため人によっては痒みなどの原因となる恐れがあります。

 

では植物油なら問題ないのかと言えば決してそんなことはなく、精製されていない植物油の場合は混ざりものによる肌への影響も考えられますので、アトピーなど肌に不安を抱えている人は注意が必要です。

 

自然素材や無添加の育毛剤を選ぶのがポイント!

自然素材を使用している育毛剤を選ぼう

それでは低刺激で安心して使用できる育毛剤を選ぶ場合のポイントとは何かというと、それは自然素材のみで作られている育毛剤や無添加で作られている育毛剤を選ぶと言うことが重要となります。

 

自然素材のみで作られた育毛剤の場合、肌への刺激となる化学成分が一切含まれていないことになりますので、肌が弱い場合でも安心して使用出来ますし、無添加の育毛剤に関しても保存料や香料、着色料などが含まれていないため肌へのダメージが限りなく低く低刺激となります。

 

購入する前の成分比較などを行って自分に合った育毛剤を見つけよう

もちろん無添加や自然素材のみの育毛剤であっても、含まれている成分によっては肌に合わないという可能性もゼロではありませんから、購入する前に必ず成分比較を行う事と、可能であればパッチテストなどを行い肌に異常が起きないことを確認したうえで育毛剤を購入する必要があるでしょう。

 

無添加と謳っていても中には肌トラブルとなる成分を含むものもありますし、自然素材の育毛剤であっても保存料を使用しているというケースもあるので、成分を必ず確認することがトラブルを回避するためには必要不可欠となります。それとアルコールフリーの育毛剤をチョイスすることも重要なポイントとなりますので、アルコールを含んでいないものを必ず選ぶようにしましょう。

 

画像

育毛剤の成分を正しく理解してトラブル防止を

数多く含まれる育毛成分でトラブルになることも

育毛剤の成分を確認した場合、育毛効果の高そうな成分が数多く表示されていますし、何十種類もの育毛成分を配合しているかを競うように表示している育毛剤も数多く見受けられます。

 

一見育毛成分は多ければ多いほど育毛効果が高く、優れた育毛剤だと感じてしまいますが、実際には育毛成分の多さ=育毛効果が高いとは言い難いのが実情です。

 

肌に何の問題もない普通肌の人であれば、大量に含まれている様々な育毛成分が肌に対して悪影響を与えることは無いですが、敏感肌やアトピーの場合は本来育毛効果を促すはずの育毛成分がトラブルの元となることも考えられます。

 

敏感肌やアトピーの方が注意したい成分とは?

強すぎる成分には要注意

例えば医薬品成分であるミノキシジルという成分は、育毛効果が非常に高く国内でも使用が認められている成分となっています。実際に使用することで頭皮の血行を促進させ元気な髪の毛を育てる効果が得られるのは間違いありません。

 

しかし、このミノキシジルの高すぎる効果というものが敏感肌やアトピーの場合には肌に対して悪影響を与えてしまうことになります。

 

これではせっかくの育毛成分でも安心して使用することが出来ませんので、いくら育毛効果が高くても使用してはいけない成分となってしまいます。

 

頭皮の血行を促進すると言うことは育毛を促すためにも必要な要素ですので、ミノキシジルのような強すぎる成分ではなく、頭皮環境を整え敏感肌の状態を緩和できる成分が含まれているものが育毛剤を利用する場合には安心して使用できる成分となります。

 

アトピーや敏感肌の方は頭皮の状態を整える成分を優先して選ぼう

保湿成分を優先しよう

基本的にアトピーや敏感肌は肌が乾燥していることにより痒みなどを発症しやすくなっています。

 

そのため、オウゴンエキスやセンブリエキスといった自然成分で保湿効果が高く血行促進効果もある成分が含まれているものをチョイスすると、肌の状態を緩和しながら育毛効果も得ることが可能になります。

 

また、グリチルリチン酸という成分に関しても敏感肌やアトピーの炎症を抑える効果が高く、肌の状態を正常に保つことが期待できる成分となります。敏感肌やアトピーの場合は育毛効果を優先するよりも、まずは頭皮の状態を整えることが出来る成分を優先して育毛剤を選ぶようにすると失敗しない育毛剤選びが出来るでしょう。

 

それと広告などの宣伝文句に踊らされないようにして、含まれている成分を正しく理解することも重要となります。敏感肌やアトピーは簡単に治るものではありませんので、自分の肌の状態を理解して負担の少ない成分を知ったうえで育毛剤をチョイスすることがトラブル回避のためにも重要となります。

 

肌の状態に合わせた育毛剤を選びましょう

育毛剤を選び場合には効果の高さもたしかに重要となりますが、それ以上に自分に合うかどうかを優先することが最も重要視するポイントとなります。効果ばかりを追いかけてしまうとそれが頭皮への負担になり、育毛剤を使用しているのに抜け毛が増えることにもなりかねません。

 

また、頭皮の炎症やかゆみを我慢しながら使用することは肌のダメージだけでなく精神的ストレスの増加に繋がり、抜け毛や肌の状態をさらに悪化させることにもなります。そうならないためにも肌に合わせて育毛剤を選ぶことを第一に考えるようにしましょう。

ランキングバナー

 

画像

「世界毛髪研究会議」で日本で初めて最優秀賞を受賞
価格(送税込) 評価 容量
定期価格:9,000円
都度購入:9,800円
画像 200ml
M-1育毛ミストのおすすめポイント
アルコールが含まれていないため刺激が少なくアトピーや敏感肌の方にもおすすめ

画像

完全無添加なので、敏感肌やアトピーの方でも安心して使用できる
価格(送税込) 評価 容量
定期価格:12,000円(2本)
都度購入:7,400円
画像 120ml
チャップアップのおすすめポイント
自然由来の44種類の成分を配合。ミノキシジルは一切含まれていないので副作用の心配もナシ

画像

厚生労働省が認めた医薬部外品の育毛剤!
価格(送税込) 評価 容量
定期価格:初回5,980円
2回目以降11.664円
都度購入:16,200円
画像 120ml
BUBKA(ブブカ)おすすめポイント
肌が弱い方でも使用できる育毛剤を目指して作られているためアルコールフリーで安全

ランキングバナー

 

画像

鉱物油や動物性原料は使用していない無添加で無香料の育毛剤
価格(送税込) 評価 容量
定期価格:初回3.790円
2回目以降4.742円
都度購入:5,502円
画像 120ml
マイナチュレのおすすめポイント
41種類の植物成分から作られているためアトピーや敏感肌の方でも安心

 

画像

99.6%が天然由来成分でできており、無添加にこだわっているため肌が弱い方にオススメ
価格(送税込) 評価 容量
定期価格:初回4.298円
2回目以降5.378円
都度購入:7.106円
画像 80ml
ベルタ育毛剤のおすすめポイント
産後の女性でも使用できるよう開発されているため、育毛効果だけでなくホルモンの分泌も促進

 

画像

合成剤を使用しておらず、無添加にこだわっているため敏感肌やアトピーの方にも安全
価格(送税込) 評価 容量
定期価格:3.800円
2回目以降5,800円
都度購入:8.250円
画像 120ml
薬用ハリモアのおすすめポイント
厳選された16種類の天然成分が使用されており、そのうちの99.7%が美容や育毛に効果がある成分

ランキングバナー

 

画像

頭皮の余分な汚れを洗い落とすだけでなく、頭皮と毛髪に必要な栄養をしっかりと補給
価格(送税込) 評価 容量
定期価格:4.666円
都度購入:5.184円
画像 400ml
プレミアムブラックシャンプーのおすすめポイント
コンディショナーを使用しなくてもプレミアムブラックシャンプーで洗った後は潤うのが特徴

 

画像

アミノ酸の洗浄成分を配合しているため、刺激が弱くてもしっかりとした洗浄効果を実現
価格(送税込) 評価 容量
定期価格:3.280円
都度購入:4.840円
画像 300ml
チャップアップシャンプーのおすすめポイント
植物由来の頭皮環境を整える成分がされているためアトピーや敏感肌の方でも安心して使用できる
アトピーや敏感肌でも大丈夫な育毛剤・シャンプーランキング

画像

画像

画像